So-net無料ブログ作成

おうちで楽しむコース 新作情報! [ tatting]

Tokyo Tatters' Guildとして、4月から「おうちで楽しむコース」を始めて半年。
先日、6回目のレシピを送り終わりました。

添削を受けられている方とも、毎月楽しくコミュニケーションさせていただき、
あれも言いたい、これも伝えたいと、毎回ぎっしりのコメントを書いて送っています。
毎月続けていくうちに、遠隔地の方でも、ぐぐっと上手になったのが
作品を見たり触れたりするだけで分かったりして…うれしい限りです!

さて6回終わったところで、私が次を続けてお届けしたくなりました。
もっともっと、いろいろな方とコミュニケーションを取りたい、
タティングレースを楽しんでいただけるようになりたい、そんなことを思いまして…

10月から、新しいコースをご用意します!
やりたいものを選んで、楽しんでいただければと思っています。

概要、こんな感じです。

***

◎細めの糸に慣れるコース 
 (小さいモチーフをきれいに作るコースを現在ご受講の方におすすめ。大きい作品コースの方もどうぞ)
 細めの糸で、少し大きめの作品にチャレンジしていきます。「ちょっと大きめの作品を作るコース」に
 進む前に、中くらいの作品を楽しんでみませんか?


hoso.jpg



◎1テクニック必要なモチーフコース 
 (ちょっと大きめの作品を作るコースを現在ご受講の方におすすめ。小さいモチーフコースの方もどうぞ)
 シャトルを入れ替えてみたり、細かいテクニックを確認してみたり、複雑なつなぎ方のバリエーショ
 ンにチャレンジしたりできるコースです。いろいろなパターンを楽しめます♪

1tech.jpg


<料金>
◎細めの糸に慣れるコース 月額 3780円 6回一括 21600円
◎1テクニック必要なモチーフコース 月額4320円 6回一括 23760円

***

そしてそして…お待たせしました!
はじめてさんに手ほどきするためのコースもご用意することにしました!

シャトルに触るのも初めて、という方にも分かっていただけるように、
今まで初心者さんにお伝えして経験をフルに盛り込んで、丁寧に解説しています。

「はじめてさんののタティングレース」
1回 3240円(税込み)
別途 初回道具セット(シャトル・ボンド・解説)1300円(税込み)

***


お問い合わせは、TTGのWebサイト
http://tattersguild.com/tsushin.html

または、info@tattersguild.comまで。
(お名前、返信用アドレスをご明記くださいね)

こちらからのメールが届かないケースがあるようです。
(特に、携帯アドレス)

@tattersguild.comからのメールが受け取れるようにしていただければ幸いです。

3日たってもお返事がないよー、というときは、再度ご連絡くださいませ。

nice!(0)  コメント(0) 

私だって進化する [ tatting]

連休の中日。土曜日なのに、日曜日みたいな気がしてます(笑)
昨日が休みだったからですね^^

普段教室でどたばたどたばたしているので
じっくりと作業ができる時間ではあるので
家族の相手をしながら、あれこれ進めてます。

あらためまして、斉藤ようこです。
タティングレース作家&講師です。
Tokyo Tatters' Guildという、タティングレースを楽しむ人たちの団体の、代表もしています。

***

さて本題。

最近、言われました。
「先生、手加減変わってますねえ…!昔の作品と。」

なるほど、気づきました。
私も、日々進化してるんだなあ、ということ。
手加減しかり、結いめのきれいさしかり、そして教え方しかり。

すみません、自画自賛で。

でもね。
日々教室をしながら、結い続けているうちに
どうしたらもっときれいに作れるようになるんだろう、
どうしたらもっとみんなが上手になるだろう、
どうしたらもっと楽しんでもらえるだろう…。
そんなことを考え続けていたら、やっぱり私も進化しているんです。

例えば3年前に習ってて
もう私から教わることは何もない!と、卒業しちゃった人がいたら、
それ、もったいないよ!と言いたいくらいに。

比べるべきは、昨日の自分。
引き続き、日々、進化していたいですものね。
うっすらと思ってはいましたが、私、やっぱりスーパーマニアックなのかもしれません。
これからも、進化し続けたいと思います。

そして、同じような考えの仲間に恵まれていることに
感謝、感謝、感謝です。


shiro.jpg

シンプルなパターンこそ、いちばん難しいな。


***

多分、ずっと同じことを考えて続けているんだなー。

「教えるという危機感を持ってこその。」
http://hinagumahandmade.blog.so-net.ne.jp/2014-02-11
「グレーディングレッスンを受けると…?』
http://hinagumahandmade.blog.so-net.ne.jp/2014-02-16


で、考えを共にする仲間がいてくれてうれしい。

「TTGグレーディングシステムが生まれたわけ。」
http://ttgblog.tattersguild.com/?eid=9

***

Tokyo Tatters' Guild Webサイトはこちら↓
http://tattersguild.com/
nice!(0)  コメント(0) 

おうちで楽しむコース、詳細発表です。 [ tatting]

オリンピック、終わっちゃいましたね。
すっかり夜更かしになってしまった生活を立て直さなきゃ(笑)

オリンピックが終わったとたん、ちょっと春めいてきました。
寒の戻りには気をつけながら、花の便りを待ちたい、そんな気分です。

あらためまして、斉藤ようこです。
タティングレース作家&講師をやってます。
Tokyo Tatters' Guildという団体を主宰しております。

さてさて、
少し前の記事でちょっと触れましたが…
このたび、Tokyo Tatters' Guildでは
4月より、通信受講コース「おうちで楽しむタティングレースコース」をスタートいたします。

詳細、詰めました。
いろいろ考えました。
直接見て差し上げられない分、手を取って伝えてあげられない分、
どうしようかといろいろ相談しました。

で、最初にごめんなさい。
まったくのはじめてさんには、今回のコース、フォローして差し上げられません。
やっぱり、はじめてシャトルに糸を巻く方、目を作る方には、直接手ほどきしたいと
今のところは思っています。

でも、はじめてさんのニーズが多いのも事実。
引き続き、考えていきます。

そして、もういっこごめんなさい。
アナログですべて対応するため、ちょっと割高です。
でも、割高な分、いろいろ心を込めてレシピやテキストを編集中。
可能な限り、詰め込んでお届けしていきたいと思っています。
流れ作業にはできないので、全部私たちの手でやっていきます。


という訳で、詳細の情報をお届けします。

****


【おうちで楽しむタティングレース】

受付開始;2014年3月3日(月)

コーススタート;2014年4月(初回お届け;4月15日までにはお届けします)


<コース内容>

◯小さなモチーフをきれいに作る コース(全6回)

TTGのレッスンカリキュラムから、基 本のモチーフをステップアップでお届けします。レッスンで提供している2回分ずつ程度を毎回お送りします。

なかなか伝わりづらい細かいテクニックの部分も、なるべくお伝え できるような解説&コラムも一緒におつけします。

*大きめの作品を作るコースとの同時受講も可

tsushin_motif2a.jpg

 ・シャトル1個で作る小さなモ チーフ3種(ちょう、花2種類)
 ・リヴァースワークで作る基本 の花モチーフ+ハートモチーフ
 ・雪のモチーフ&三つ葉のブ レード
 ・二重&三重モチーフBetty & Carrie
 ・シャトル2個づかいのモチー フ2種 Swirl & Dora
 ・ダブルシャトルの二重&三重 モチーフ Charlotte & Lisa

月額 3,240円
6回一括 18,360円



◯ちょっと大きめの作品を作る コース(全6回)

TTGのレッスンカリキュラムから、中 程度の作品のレシピをお届けします。毎月1作品ずつ完成していくイメージです。

いろいろなパターンの作品ができるように、バリエーション豊かにお送りします。

*小さなモチーフをきれいに作るコースとの同時受講も可


・基本のモチーフ9枚つなぎの ドイリー
・雪モチーフ7枚つなぎのドイリー
・同心円で作るミニドイリー Flora & Fortune
・モチーフ9枚つなぎのふち編みつきドイリー
・ダブルシャトルで作るブレー ド2種
・同心円で作るドイリー Georgia


月額 4,320円
6回一括 23,760円

tsushin_doily1a.jpg


<毎月お届けするもの>

・レシピ
・糸(必要分)
・解説+ワンポイントコラムレッスンテキスト


<オプション>

*TTGファンクラブ会員の方(年会費3,000円)には、実際の作品を講師が見てフィードバックするサービスもあります(別料金;月額2,160円)。
*コースを受けてくださった方向けの、作品発表&交流の場をご用意する予定です。
*どうしても分からないところなどの質問にはメールでお答えします(月1回まで)。
*ご希望の方にはTTGオリジナルカラーのシャトルなどの道具・追加製作用の糸なども販売します。
*お申し込みの際にご希望の色味をお伺いしますので、そのご希望に合わせた色味の糸を、レシピと一緒にお届けします。



<コース の流れ>

申し込み締切;前月25日(4月スタートの場合、3月25日)

振込締切;前月末(4月スタートの場合、3月31日)

毎月、15日 までにその月のレシピ一式をお届けします。


受付は3月3日より、
TTGのWebサイトにて。
お問い合わせフォームもありますので、ご活用ください。
nice!(0)  コメント(0) 

新年スタート♪ [ tatting]

遅ればせながら…あけましておめでとうございます。
タティングレース作家、斉藤ようこです。
今年もよろしくお願いいたします。

さてさて、年末年始は久しぶりに家族のために時間を使い
どっぷり片付けたり料理したり料理したり料理したり…(笑)で過ごしていました。
実家は北の方の出身なもので、大晦日に宴会をするもので、
三家族で分担して、持ち寄りまして…並べたらこんな大ごちそうに^^

osechi.jpeg

老若男女8名で、あらかた31日に平らげました(笑)


おかげさまで、良い年越しをさせていただき、
今日から教室スタート!

どうやら私は「徐々に…」というエンジンスタートができないみたいで
スタートしないと、スイッチが入らないようです。
正月ぼけで、ちょこちょこ抜けててごめんなさい。

さて、今年は昨年に引き続き、あれこれ作品をお目にかける機会がありそうです。

まずお知らせひとつめ。

4月18日(金)〜22日(火)、東京都美術館にて開催される
第10回 ベラドンナ・アート展に出展が決まりました。

人形作家の八裕沙さんとの共作で作品を出す予定です。

IMG_3647.jpg

三隣亡のときにお披露目したこのお嬢さんと
もう1人の子に新作の衣裳を作ります。

美術館に作品を並べていただけるのは、とてもうれしい限り。
鋭意製作しておりますので、乞うご期待!

教室の方も、あれこれ整理したり新しくカリキュラムを組んだり
もっとたくさんの方にタティングレースを楽しんでいただけるような取り組みを
していきたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします♪

image.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

Round Robin Doily [ tatting]

急に朝晩が冷え込む日も多くなってきました。
冬が近づくと、何を着ようかな…と思案することが増えちゃいます。
去年、いったい何を着てたっけ?なんて、記憶をたどってみたり。

あらためまして、
タティングレース作家の斉藤ようこです。

さてさて、今日は"Round Robin Doily"についてちょっと、ご紹介をば。
ネットでフリーパターンを探すと、このタイトルでいろんなパターンが出て来たりします。
古いものから、新しいものまで、さまざま。
どういう意味か?と言いますと、実は
round robin には、英語で「総当たり」とか「持ち回り」とかの意味がありまして、
Round Robin Doilyとは、持ち回りで作ったドイリーのことなんです。

私が主宰している、TTGことTokyo Tatters' Guildも、メンバーが増えてきたので
いつかみんなでやってみたいなあと思っていたのですが
11月の末にグループ展を開催するのに合わせて、始めてしまったのです、この試み。

題して Round Robin Doily@TTG #1。

TTGの、講師をはじめとしたメンバーで挑戦しています!

Round Robin Doilyって何でしょう?

Round Robinには、英語で「総当たり」とか「持ち回り」という意味があります。
つまり、持ち回りで作ったドイリーがRound Robin Doily。

海外ではよく行われていて
ネット上で公開されているフリーパターンによく見られる手法なのですが
リレー形式で、いろんな人の手を通って、どんどん大きくしてドイリーを完成させるというものです。

せっかくメンバーがたくさんいるTTG。
どんどんテクニックも上がって来ていて
どんどん頭の中の引き出しも増えているこのごろ。
みんなでこれをやらない手はない!
みんなでやってみたら、どんなものができるんだろう?
そんな思いつきから、始めてみました。

私が作った小さなモチーフからスタートして、
現在、メンバーの手元を糸玉と共に旅しているところです。

20131029_1690091.jpg

今のところ、こんな感じ。
1周か2周ずつ、ぐるぐると大きく、ドイリーを成長させています。
ドイリーの成長とともに、糸玉が小さくなっていきます。

別の人の手に渡る前に、経過を見せてもらっているのですが
ほほう、そう来たのね、とか、ラブリーな上がりね、とか
毎回新鮮な驚きで見ています。
こうやって持ち回りでパターンを作っていけるのも、
タティングレースならではの魅力と言えるかもしれません。

展示会まで、1ヶ月を切りました。
どのように成長して行くのか、私も楽しみです。

TTGのブログ/でも、動向を紹介していますので、こちらもぜひ♪

形になったものは、11月28日からスタートするこちらの展示会にて
ご披露する予定です。

WinterWonderland.jpg

"Winter Wonderland"
  タティングレース展 
    by 斉藤ようこ・大胡のぞみ and Friends

斉藤ようこ・大胡のぞみをはじめとする、TTG講師、
TTG講師を目指すメンバーの作品を展示するグループ展です。

◆開催期間:2013年11月28日(木)
          ~2013年12月3日(火)
  [平日]10:00~20:00
  [週末]10:00~18:30
   (28日は 14:00 open、3日は 17:00 close )

◆会   場:Space Sprout (スペース スプラウト)
   〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-39-6
   URL:http://spacesprout.com/

◆TTG講師によるワークショップ、毎日開催
  11:00~15:00受付
   ※初日は14:00~16:00受付

******

閑話休題。
ドイリーって、同心円で大きくしていくと、外周になればなるほど、距離が長くなるんですよね。
で、私も展示会に向けて、もいっこ作品を作ってますが…
細い糸で始めてしまったので、なかなか大きくなりません。
外周の距離(=かかる時間)のみが、長くなって来ています^^;
こちらも、展示会までにどこまで大きくできるか?乞うご期待です。

mahojin.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

撮影してみました [ tatting]

自分の作品を見ていただく機会って、考えたら意外なくらいないもので。
身の回りに常にあるもので、そういうことはあえて考えなかったりしているのですが。

あらためまして、タティングレース作家の斉藤ようこです。

そんな訳で、写真として世界を残していくことも意味があるのかなあとも思い、
久しぶりに、ファインダーをのぞいてみました。

ああ、風景を切り取るのってやっぱり楽しいんだなあ。
そんなことを思いながらね。

続きもぜひ。


nice!(1)  コメント(0) 

撮影してきました [ tatting]

9月19日から始まる、三隣亡"Dolls' Closet"。
そのための作品撮影に行ってきました。

今回はお人形さんとのコラボレーションでがっつりタッグを組ませていただくので
とても楽しんで作品作ってるんですが、
やっぱり実際に着せてみると、ひときわ感慨深いですね!

IMG_3647.jpg

八裕沙さんによる、赤いお着物のお嬢さんをさらに着飾らせてみました。
お嬢さんにはご満足いただけたでしょうか?

IMG_3705.jpg

吉村眸さんのスフィンクスさん。
ドイリーと一緒に撮影。
一緒の空間におくことで、お互いの世界が深まる気がして…うれしい。


そんなこんなで、実際の展示の際にも、タティングレース作品を使っていただこうと思っています。
残り少ない準備期間ですが、まだまだやりたい。
何を作ろうかな。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

日々、続いてます [ tatting]

遅ればせながら…
Tea for Two ふたり展に多数お越しいただき、ありがとうございました。
感謝感謝です。

あらためまして、斉藤ようこです。

個展、グループ展を含め、連続して来てくださっている方もいらっしゃり
定期的に作品を見ていただく機会を持つことの大切さをひしひしとと感じた次第です。
これからもあれこれ作らなくては…。
そろそろ、お知らせできることもありそうなんですけどね、いろいろな意味で暑い夏になりそうです!

IMG_2398a.jpg

さてさて、展示会が終わったら日常。
教室つづきの日々です。

初心者さんから、大物を作る方までとにかくいろいろな方が教室にはいらっしゃいます。
それぞれに合わせて、どんな方でもできるように、毎回が真剣勝負。
そして、反芻して次に臨んでいます。

こういう言い方で分かったかな…
この作品で体験してほしいと思ったツボは体験してもらえたかな…
次にはどんな作品が作ってみたいのかな…
そんなことを日々考え続け、ブラッシュアップする日々です。

入り口に立ったら、見えてくる先の世界、
そして奥に進むと、さらに進みたくなる、さらなる奥深さ…。
いろんな人に体験してほしいな、と思っていたりする訳です。

おかげさまで長く続けてくださる方が多いのは、
楽しんでくださっているということかな?
もっともっと、いろいろな作品を作ってみたいと思っているということなのかな??
そうだったら、ありがたいな、と思います。

タティングレースの魅力って、小さなものから大きなものまで、
いろいろな作品が表現できるということもあるのですが
私がいちばん好きなところは、幾何学模様の連続で形づくっていくこと、
そして、糸の繊細さや輝き、つやというものがダイレクトに作品に出るというところです。
クモの巣が美しいと思う、というのに似ているかもしれません。
レースですから、そこらへんの美しさにはこだわりたいと思っています。


White_web.jpg

次の記事では、夏までの教室案内をまとめますね〜。
予告でした♪
nice!(1)  コメント(0) 

マニアックなんです [ tatting]

ブログにまた間があいてしまいました…ごめんなさい。
ただいま、来週スタートの展示会に向けて、がつがつと貪欲に作品製作しております。
教室の合間をぬっているので、隙間の時間は常に何かやっている感じ…。
皆さまに少しでもたくさん見ていただけるようにと思っています。

というわけで、あらためまして、斉藤ようこです。

今日お伝えしようかな、と思ったのはマニアックな話題。
そもそも、タティングレースを20年以上続けてるなんてことそのものがマニアックな訳なのですが。
初心者さんとたくさんおつきあいして、
どうすれば楽しんでいただけるかな、ということを考え続けてきている中で、
避けて通れないのが「筋肉」だなあ、とつくづく。

手の力加減だけで結いめを作っていくので、それこそ、手の筋肉ってとっても大事なんです。
今まで手芸をやったことのない方は特に、
手の使い方に四苦八苦されることが多いと思うのですが
それは当然、だって、筋肉を使ったことがないんですから…。
そして、今までに使ったことのない指の動きをさせるのですから…。

ということが最近気になって仕方ないので、
つい、初心者さんクラスでは、筋肉の話をしてしまいます。
で、必ず言うのが「卓球の素振りだと思って毎日こつこつやってね」ということ。
そうやって筋肉ができれば、その後楽になるから。

そういう目で自分の手を見ると、親指の筋肉が盛り上がってたり。
「いい筋肉ついてるなあ」なんて思ってしまう、マニアックさなのでした。
ありがたいことにその手をほぐしてくださる方もいらして…
ええ、大事にしております。
日々研究してるぞ、ってことで、このマニアックさはお許しいただければ幸いです。

そんな感じで、先日も筋肉話を交えながら、ワークショップしてまいりました。
みなさん、始めの一歩を踏み出していただき、うれしく思っています♪

IMG_2224.jpg

さて、引き続き結いますか…。
カウントダウン、はじまってるので。

futari.jpgfutari_post.jpg

初日と最終日以外、ワークショップを行いますが
日程によってはすでに満席だったりしますので、気になる方はお問い合わせくださいませ。

http://tattersguild.com/class.html
nice!(1)  コメント(0) 

NHKくにたち教室発表会 [ tatting]

お知らせがぎりぎりになってしまってごめんなさい。

明日(正確には今日!)6月1日〜3日の3日間、
NHKくにたちオープンスクールの手工芸展が
スクールの入っているビルの7Fにて開催されます。

私の持っているふたつのお教室からもエントリー。
皆さん、ものすごくがんばって作品を作られました!
本日、設営に行ってまいりました。

じゃーん。

knitachi5.jpg

たくさん!
今回、私のものは、後ろにちょこちょこある額の小さなモチーフのみ。
あとはみんな、お教室に通ってきてくださっている方たちの作品なんですよ!
始められてから2年弱の方から、半年くらいの方まで…みなさん、とても上達しました!

ご案内をば。

***

NHKくにたちオープンスクール
手工芸展

6月1日〜3日
10:00〜17:00
(3日のみ15:00終了)

場所;
国立市中1-9-30
国立せきやビル 7F
せきやホール ギャラリーESOLA

入場無料

***

初歩の初歩、目の作り方から始められた方が、ここまで作品を仕上げてくださっていることに
ものすごく幸せを感じています。
教室の課題だけではなく、アレンジしたり、本から作りたい物を選んだり…。
生活の中に、タティングレースが入っていっている、そんな気がします。

これからも、楽しんでくださいね!

せっかくなので、アップの画像も。
どうぞ、ごらんください。

kunitachi1.jpgkunitachi2.jpgkunitachi3.jpgkunitachi4.jpg


タティングレースの他にも、いろいろな手工芸作品が所狭しと並んでいる展示会です。
お近くの方、お時間ありましたら、覗いてみてくださいませ。

***

お教室は大にぎわいですが…
アシスタントと共に、手ほどきしておりますので
見学・体験・途中入会歓迎です♪

NHK学園 くにたちオープンスクールへのお問い合わせは
042-574-0570
http://www.n-gaku.jp/life/open/open_kuni2.htm

nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。